デメリット

デメリット

バイナリーオプションは、非常に単純な金融商品です。
そのため、メリットだけがクローズアップされてしまいがちですが、それなりに、デメリットも存在します。
そこをきちんと理解しておかないといけません。

 

まず、一つ目のデメリットですが、勝率が低いことです。
勝率50%を出すのは至難の技ですね。それでは利益を出しにくいのです。
というのも、バイナリーオプションには、ペイアウト率というものがあるからです。簡単にいうと払い戻しですね。ベイアウト率が
例えば、勝ったときに150%の払い戻しがあれば、1万円で5000円儲けです。
勝率50%だと、だんだん資金は減っていきますよ。
たとえペイアウト率が2倍でも、勝率を60%以上にしなければまず資金は増えません。

 

また、相場を読む力も必要です。
丁半的な商品という側面もありますけど、利益を生むには、相場を読んでいかないといけません。
そこで、テクニカルチャートでの分析も必要になります。
この分析作業は、素人の人にはかなり難しいですが、上手に読めれば確立がかなり上がります。
上がるか下がるかだけの単純なゲームですが、そこに至るまでには、綿密な計画が必要であるという事になりますね。

 

また、負けたら掛け金を全て失うという事も理解しておいてください。
他の金融商品のように、損失額を途中で確定させて損失額の管理を行うという事が出来ないので、注意してください。
そのため、手持ちの資金を計画的に投資するという事がかなり重要になってくると思います。

 

幸い、金額は小額から行なえます。資金管理で勝率と連動させることで上手く勝ち残れるでしょう。