判定

判定

バイナリーオプションはシンプルな金融商品です。
どんな方法で勝敗を判定するのかはとても大事ですよね。
基本的には、現在のレートから清算時間のレートがどうなっているのかで判断するのですが、判定の仕方が重要なわけです。

 

バイナリーオプションの判定方法ですが、ハイロー、レンジ、ワンタッチといわれる3つの判定方法があります。

 

ハイローは、設定時刻のレートが基準よりも高いか低いかを判定するものになります。
設定時間に為替の値段が基準値を超えてるのか、下回ってるのかが基本です。
その間にどちらにもならない判定不能の部分もあり、ここは無効になります。
ラダーとも呼ばれています。

 

レンジは、判定時刻のレートが設定した価格幅一定範囲内にあるかどうかを予想します。
難易度はハイローよりも低いかもしれません。
こちらも超えるか超えないかです。

 

ワンタッチは、判定時刻までに予想の価格に対して実際にレートが到達するかどうかを予想します。
予想価格を一度でも超えるのかどうかを予測します。
ラダーでも見てると、途中で超えたんだけど、最後は落ちたケースが良くあります。
ボラティリティが大きいときは当たる可能性が高いですね。

 

 

個人的に一番簡単だと思うのは、ハイローです。
そうですよね。高いか安いかを当てればいいわけですから。このシンプルさが売りなんです。
ですがシンプルでありながらも意外と難易度が高いのもハイローなんです。

 

ワンタッチやレンジの方が簡単で当てやすい分、ペイアウトは低めですね。

 

どれが良いかは自分で経験して確認するしかありません。