内容の理解度

内容の理解度

バイナリーオプションは、金融商品の中では非常に分かりやい金融商品だと思います。
ですが、そもそも金融商品というものが分かっていない人や、これまで投資の経験がない人にはやはりわかりにくいものですよね。

 

例えば日経オプションなどをやっていて、オプションの仕組みなどが理解できている人であれば何も問題ありません。
日経オプションも、株式取引の派生です。
バイナリーオプションはチケットだと考えればいいかもしれませんね。

 

つまり、「ある日の日経の値が、9000円以上であれば、10000円を請求できる」
というチケットを購入したと思ってください。
その条件を満たせば、10000円を請求できるわけです。
この9000円以上と言う条件が実現可能なのかどうかが重要です。
絶対に不可能な条件だったら誰も買いません。何とかなるかもしれないと思うからこそみんなが買うのです。

 

また、このチケットはは買うだけではなくて、売ることも出来ます。
つまり、「日経が9000円を超えたら10000円を請求できる」
チケットを6000円で販売したとしましょう。
販売して売れれば、6000円が手に入ります。
ですが、条件が満たされてしまうと、10000円を支払う必要性がでてきます。
そうすると4000円のマイナスになるわけですね。

 

バイナリーオプションの概要はこんな感じです。
どちらにせよ、こんなことを知らなくてもトレードは出来ます。
ただ、知識として仕組みをしってる方が理解は簡単です。

 

ちょっと勉強しておきましょう。せっかくの投資です。上手く活用したいですよね。