注意点

注意点

FXはチャートソフトをダウンロードしてパソコン上で取り引きができます。
業者のサイトに入って、WEB上で取り引きを行なうこともできます。

 

バイナリーオプションの取引は、WEB上だけなんです。これがFXと違うところですね。
そこで、注意して欲しい事があります。
WEB上でトレードを行うと、その履歴データがパソコンに残ります。
一回、画面を閉じてもう一度接続すると、パソコンは画面の表示を早くするために過去の履歴を使います。
そのために画面に以前のデータが表示されることがあるのです。
これを回避するためにはリフレッシュと言う作業が必要になります。

 

リフレッシュの方法としては、各WEBブラウザによって違いますが、例えばIEでは「F5ボタン」を押下
するだけでOKです。
要は画面を最新の状態にすればいいわけです。
F5ボタンなどの、ファンクションキーについては、ショートカットキーの設定によっては、
更新されないなんて事もありますので注意が必要です。
そういう時は、いったん他の銘柄に画面を切り替える必要があります。
そこで、更新ボタンを押下してみてください。

 

必ず画面のリフレッシュは行なうようにしましょうね。
また、リフレッシュ後には、本当に今日の取引画面になっているか確認も行うようにしてください。

 

過去データが表示されたままで取り引きを行うと、全然違った結果が出てしまいます。
最初にログインしたとき、時間と日付を見れば大丈夫です。